1勝3敗だと未だアマチュアレベル。

Blog

松坂世代

 

自ら事業を始めて、これで何度目になることでしょうか。僕はまた失敗をしました。

毎回、最悪のケースは間逃れているものの、それなりに厳しい環境。

どうして、いつも僕はこうなのかな…そう考えると、悔しくて、ただ悔しくて。

何ヶ月もそういう時間を過ごしてきました。

昨日、同世代である松坂大輔さんが引退しました。

球児でもない僕ですら、松坂世代と言われ、追いかけて来た背中はもうそこにはない。そう考えると感慨深いものがあります。

 

若くして頂点を見て来た彼が、最後に言っていた言葉が忘れられない。

 

「どうしようもない姿かもしれないけど、最後の最後全部さらけ出して見てもらおう」。

41年も生きてきて僕は未だ、こんな心境にはなれていない。あと何年経てばそう言えるのかは知りませんが、一度決めた山は登り切ろうと改めて感じました。

小さな悩みなんて、本当にどうでも良いのでそろそろ寝ます!

関連記事一覧